シーン別!デートを盛り上げる本当に美味しいシャンパン7選

シャンパーニュ

 

悩んでいる男性
大好きな彼女と食事…飲み物もカッコよく決めたいけど、何がいいかなぁ。失敗したくない・・・!

せっかくだからロマンチックな時間を過ごせたらいいな・・・

こんにちは、ワイン・シャンパーニュコンサルタントの浅野ゆり(@YuriAsano_Wine)です。

みなさんは、恋してますか? 大切な人と過ごすひとときって、心がときめきますよね(^^)そんな時に、大好きなあの人をレストランやお家に招待して、お洒落にワインで乾杯しませんか?🍷 きっと楽しい会話がさらにはずみますよ♪

今回この記事では私の知り合いの星付きフランス人シェフも唸った、本当に美味しいシャンパーニュをセレクトしましたので、シーン別にご紹介します。

お酒が苦手なあの子には、ページ最後にフランス産の最高品質スパークリングブドウジュースを紹介していますので、よかったら見てみてくださいね(^^)

レストランデートに!外さないシャンパン4選(グランメゾン編)

私は個人的に小規模生産者・RMが好きなのですが、レストランに置いていないことが多いので、最初に大体のレストランにオンリストされているオーソドックスなシャンパーニュをセレクトしました。 いわゆる、グラン・メゾンというやつですね(^^)

宝石のようなボトルが美しいルイナールブラン・ド・ブラン

業界人に人気のルイナール。
特にブラン・ド・ブランは約4年前にボトルが一新され、それまでの色付きボトルから透明なそれに変わり、宝石のように美しい外観となりました。

レストランでも、ファッション業界の方などお洒落なお客様がよくオーダーされています。
口当たりは軽やかで、酸味と果実味のバランスがとれた味わい。さすが安定した品質のルイナールですね。

お相手がもしもブランドが好きな子であれば、ルイナールはルイヴィトンと同じLMVHというフランスのグループの子会社同士であること、フランスのルイヴィトンでお買い物をすると運が良ければ飲ませてもらえる(笑)ことも小ネタとして伝えてあげるといいかもしれませんね(^^)

軽やかながらきちんとした印象のビルカール・サロモン ロゼ

これは季節を問わずに楽しめる万能シャンパーニュのひとつ。
こっくりとした熟成感を備えつつも赤系果実を思わせるフレッシュさが絶妙なバランスを生み出す、一年中楽しめる味わいです。

お料理も和食・中華・フレンチ・イタリアンと守備範囲の広さったら!

そこまでメジャーなメゾンではないので私もノーマークでしたが、試飲会でいただいてムムムと思ったので記載しました(^^)

コストパフォーマンスが良いですね。
おまけに、ロゼはその美しい外観だけでも女性受けがいいのも嬉しいですね♪

ロマンチックを極める!ペリエ・ジュエ

ペリエ・ジュエといえばアネモネの美しいデザイン。シャンパーニュ通で知らない人はいません!
上位キュヴェのベルエポックはボトル一本一本に手仕事で描かれたアネモネがなんとも上品で見た人の心をつかむ、目でも味わいでも愉しめるシャンパーニュです。

味わいは繊細な酸味と熟成感のある旨味が合わさり、至高のひとときへ誘ってくれるようです。


もちろん、入門キュヴェであるBrut(ブリュット)も高品質。軽やかで繊細な、女性的なシャンパンといえるでしょう。

ワイン通のあの子にはシャンパーニュの王クリュッグ

泣く子も黙る、シャンパーニュの最高峰のメゾン、クリュッグ。


ワイン好きであれば、誰もが飲みたいと一度は思うのではないでしょうか。

限りなく複雑でそれでいて繊細。温度が上がっても崩れないバランス。そして泡が抜けた後は(抜栓して2日経っても)高級な白ワインとしても楽しめる俊逸の一本です。

大き目のグラスで心ゆくまで味わいたいですね。


ゆり
ゆり

先日96年のクリュッグを仕事でテイスティングさせて頂いたのですが、このヴィンテージで驚きなほどの軽やかさと複雑さに、思わず時間を忘れてうっとりしてしまいました。こっそりクリュッグをオーダーされていたら、なんて粋なんだろう!とドキッとしてしまいますね。


全然関係ないけどイタリアのブドウ畑の写真
写真ACから文字なしのこの写真をダウンロードできます♪

おうちでほっこりシャンパーニュ♡家飲みではRM祭りも可能!

もちろん先に挙げた4本はおうち飲みにもとてもおススメですが、おうち飲みであればシャンパーニュも選び放題!


というわけでここでは小規模生産者を中心にご紹介します♪

柔らかな口当たりが特徴のセドリック・ブシャール

今は比較的有名な生産者ですのでご存知の方も多いかもしれません。

シャンパーニュのアペラシオンを名乗るものの位置としてはむしろブルゴーニュのコート・ドールに近いため、土壌もシャブリと同じキンメリジャン。
ここで産まれるシャンパーニュの味わいも、白亜(チョーク)のコート・デ・ブランなどと比べて丸みがあるのが特徴です。

酸味が強いのが苦手な女性の方には、熟成シャンパーニュ以外の選択肢として、このシャンパーニュのようなコート・デ・バールのふっくらとしたタイプが喜ばれることが多いですね(^^)
メゾンを率いるのはフランスでもゴーミヨやレビュードヴァンドフランスで最優秀シャンパン生産者に過去選出されたセドリック・ブシャール氏。

シャンパーニュ取引先発掘の一環で5年前に彼のカーヴを訪れた時、とても気さくで飾り気がなく、パリのアクセントのフランス語が印象に残っています。

実家のシャンパーニュメゾンを継ぐ前には、彼はパリでキャヴィスト(ワインショップの店員さん)をしていたので様々なシャンパーニュを飲み比べて、自分自身のスタイルが出来上がったと語っていました。 洗練されたこのエチケットが、ボトルの中身にも期待を寄せるのに効果抜群かもしれませんね(^^)

メニル・シュール・オジェの気品を感じるならジャン・ルイ・ヴェルニョン

シャルドネの聖地であるコート・デ・ブランのなかでも、著名メゾンが喉から手が出るほどブドウを欲しがるメニル・シュール・オジェ村に居を構える家族経営のメゾン。

ビオ(有機栽培)で栽培したブドウ畑の極めて完熟したブドウを使用しています。
口当たりをよくするためのマロラクティック醗酵は行わず、ドサージュは最小限に抑えているにもかかわらずアグレッシブさはほとんどありません。
BR> しかも畑はグラン・クリュ(特級畑)なのにお財布に優しいのは助かりますね♪

一世を風靡したピエール・ペテルス

一時期フランスでも大ブレイクしてレストランでもなかなか入荷ができなかったキュベ。
最近は一時期のブームが収まったのか手に入れやすくなりました(笑)

なぜ、そんなにも手に入らなかったのか・・・?
それは、世界でもトップクラスのシャンパン評論家のかたが、「ステンレスタンクのモンラッシェ」と表現したからなのです(´;ω;`)

も~だから売り切れちゃうんじゃん💦

個人的にはモンラッシェは樽のニュアンスがとても強いと思っているので、あまり想像力のない私はステンレスタンクでのモンラッシェが全く想像が付かないのですが・・・ピエール・ペテルスのシャンパンの味わいは丁寧な手仕事が感じられる、繊細でレースのように広がる余韻があります(^^)

畑にも気を遣っていて、伝統的な製法で時間をかけて作り上げたものというのが飲んでいて分かります。

飲む際は、きりっと冷やしすぎるよりも、少し温度が上がるとニュアンスが変わるので、温度と味わいの変化を楽しみながらゆっくり飲むのに向いていますね。

むしろ温度管理を厳密にしなくても美味しく飲めるという最高の利点がこのシャンパーニュにはあります(笑)

アウトドア飲みで欠かせないグッズ

この季節、天気の良い日に外で飲むのも気持ちいですよね♡
ただしワインクーラーがないと、せっかく冷やしたボトルが生温かくなってしまったらがっかりですよね💦

フランスのルクルーゼが、移動中の衝撃からボトルをソフトに守ってくれながらも冷えを保ってくれるワインクーラーを発売しています(^^)


注意点としては、外に出かける前にシャンパーニュのボトルとこのワインクーラーは事前に冷蔵庫で冷やしてくださいね。

お酒が苦手なあの子には、フランス最高品質スパークリンググレープジュース♪

フランスでも数ある星付きレストランで採用されているスパークリングジュースと言えばこれ!
カクテル用としても使えますが、もちろんそのままでもすっきり爽快でほんのり甘いお味は喜んでもらえる事間違いなしです(^^)

これをマティーニグラスに入れて、苺をちりばめて、上から注いでみるとノンアルコールカクテルとしても活躍しますよ♥女子はイチゴに弱し!


いかがでしたか?
もしもこの記事がお役に立てたら嬉しいです(^^)
どうか、楽しいデートになりますように・・・☆

コメント