シャンパーニュの造り方。デゴルジュマンからラベル貼りまで一挙に公開!

シャンパーニュ

🕒この記事は3分で読めます

こんにちは、ワイン・シャンパーニュコンサルタントの浅野ゆり(@YuriAsano_Wine)です。

 

シャンパーニュについて知りたいひと
シャンパンが好き。畑やブドウについても気になるけど、作り方について知りたい。シャンパーニュ地方ではどのように造られているのかな?

今日は、私が取引きをしているシャンパーニュの生産者カーヴにて撮らせて頂いたビデオを中心にご説明していきますね。

シャンパンのつくり方をざっくり説明

シャンパーニュ地方で生まれたブドウだけを使用し、フランス国で定められたシャンパン製法にのっとりつくられたもののみシャンパーニュと名乗ることが出来ます。

【シャンパーニュの使用可能品種】
シャルドネ、ムニエ、ピノ・ノワール、アルバンヌ、プティ・メリエ、ピノ・ブラン、ピノ・グリ
※7品種ありますが、最初の3種類だけ覚えていれば十分かと思います(^^)

収穫から出荷までの工程については、以下の記事をチェックしてみてくださいね。

ワインとどう違うの?シャンパーニュの造り方【超初心者向け】
🕒この記事は5分で読めます シャンパーニュについて知りたいひと シャンパンって美味しいけど、そもそもシャンパンってどんな飲み物なの?ワインとどう違うのかな? 今日は、こんな疑問にお答...

シャンパンの瓶詰め動画を公開!

機械でデゴルジュマン⇒ドサージュ⇒打栓⇒ミュズレ装着⇒ドサージュをシャンパーニュに馴染ませる工程です。
シャンパーニュのデゴルジュマン
この、ボトルを機械に入れていく作業が、地味に腕にくるんです・・シャンパーニュのボトルはワインのそれと比べてぶ厚めに造られているため、(気圧が高いので破裂することを防ぐために)普通に筋肉痛になります笑

ボトルもカーヴで埃をかぶっているので、埃でのどがイガイガしやすい人(私)はマスクをかぶった方がいいかもしれませんね。
もしもよかったら、チャンネル登録してみてくださいね(^^)

コメント